今日を流れる風に
笑顔あずけて 溶けていくありがとうって呟いた
空は果てなく 白く

夢を刻む鼓動と
痛く流れる喉の奥
素敵だなって思えるんだ
明日も その次も

ゆっくりと過ぎていく
一日はとても短い
もうすぐ冷たい風が吹くよ

今日を生きる私は
今もとても弱いけど
それで良いと思ってるの
裸足で歩む路
いつのうちか強く成れる
かな〜
櫻木